息をのむ美しさ!!ミュシャのステンドグラス【チェコ】

カレル橋を渡って、プラハ城のほうへ向かう、ヌンティウス。

プラハは石畳で、それが良い雰囲気を醸し出しておった。

車はがたがた言わせながら走ってるし、スケボーなんかできへん地面、石畳。

光が反射するのも美しい。

そのへんの階段もこんなきれい。すばらしすぎ。ブラボー。

ここでチェコの伝統的なスイーツを食します

トゥルデルニークというお菓子らしい。

小麦粉を金属棒に巻いてくるくると焼き上げたお菓子。

これ、チェコにおったら見る機会めっちゃ多いんですよね、やから気になって食べてしまった。

味は安定のおいしさ!!!!!!!案外生地がつまっててずっしりしております。外側にはシナモンがびっしり。

海外のスイーツ、甘すぎてあんまり響かんことが多かったけどここのはマジでおいしかった♡

チェコに来たら食べることをおすすめします。

腹ごしらえもすんで、再び街歩き。

今までアジアにいたから建物の感じが違いすぎていちいち感動している。

観光地におりがちなチップをもらってコスプレ記念撮影する人。

プラハ城はやや高台にあるから、町を見渡せるんよ。

プラハ城の入口。

ちなみに私、中は入っておりません。

めっちゃ入りたかったけども金銭的な問題で断念したのである。

ガードマン的な人。なかなかチャーミングである。

プラハ城の隣にあるヴィート大聖堂

チェコにある教会で最も大きく、重要な教会であるといわれてます。

内部はゴシック様式らしく、明るくて天井が高い。

ステンドグラスでできたバラ窓。

この教会はマジでステンドグラスが美しいんです。

これは、チェコを代表する画家であるアルフォンス・ミュシャがデザインしたステンドグラス。

さまざまなステンドグラス見てきたけどやっぱり、ミュシャのデザインしたステンドグラスは別格に美しい

唯一無二の、リアリティと二次元性が融合された画風がマジで好き。


この教会、入り口付近まではなんと無料で入ることができます。まじ太っ腹。

貧乏バックパッカーヌンティウス、無料ゾーンのみを楽しみました。

お金持ちマダムになったら、再訪するんだ、、、(白目)

INFORMATION

聖アルジュベダ教会  

営業時間:6時30分~7時30分、17時30分~19時00分

     日のみ 7時30分~12時00分、17時30分~19時00分

料金  :無料

住所  :Alžbety, Bezručova 2, 811 09 Bratislava, スロバキア

この辺はやっぱり、観光客も多くてにぎわっておる。

道頓堀もにぎわってるけど、全然違った盛り上がりを見せておる。

そして、石畳は寒い、マジで足が冷える。

皆さんブーツはきまくりやで。一方の私はぼろい謎靴をはいて凍えておった。

そして、もう天使!?!?!?!なのか!?という天使とエンカウント

もうこれ、生きるエルフやろ。

こんなきれいな街並みで、こんなきれいな姉さんがこんなハープなんか弾いている世界あるんですね。

なんかもう食い入るように見て、バシャバシャとカメラを向けてしもうた。

そして本日ももう一つの目的地へ。

なんか壁画見えてきたで。

そう、スパルタ・プラハのホームスタジアム!!

試合は日程が合わずみれなかたけれども、グッズ売り場に潜入してきました。

いいね、やっぱりマフラーといえばニットがよい。

そしてなぜ私がここに来たのか。これですよこれ、この人がスパルタ・プラハに所属していたからです。

ロシたん!!!!!!こと、トマシュ・ロシツキー。

ロシツキーのポストカード、記念にかって帰りました。

ロシツキーの生まれ故郷、プラハ満喫できました。そして、ロシツキーがアーセナルを去る時の映像を思い出してめっちゃエモーショナルになっておりました。

if you love football you love rosicky.

急に趣味の話がでてきてすんません。私アーセナルというフットボールクラブが大好きなんすわ。

駅もおしゃれ。さすがロシツキーの生まれ故郷や。

本日もお読みいただきありがとうございましたあああ!

↓ クリックしてくれたらヌンティウスがよろこんじゃうよん☆ ↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次