ウィーン市庁舎のBIGなクリスマスマーケット【オーストリア】

次におとずれたのががウィーン市庁舎前のクリスマスマーケット

ここは、スケールが大きく人もめっちゃ人も多い。

入口の映え感よ。電気代1か月でどんくらいかかってんねんやろ。

もうこんなん、ほぼディズニーランドやから。そして市庁舎かっこよすぎてもはやシンデレラ城に見えてくる。

オーストリアすごいンゴ・・・

くるみ割り人形的な人形たち。

こんな人形でいちいちくるみ割ってたんかな昔。

なんかちゃんと割られてるくるみを食べれるこの時代、マジプライスレス。

クリスマスツリーに飾りたい感じのオーナメント。

そうそう、ウィーンって「VIENNA」って記載されるってのを本日初めて知りました。

ちょっと、かっこよすぎん???

スノードームと雪だるまたち。

スノードーム集める層おるよね。わかる、ヌンティウスも同類です。

店ごとに、色合いとかも統一されてるのがより一層美しいなあ。

ヨーロッパにありがちな激カラフルアイシングクッキー。ジンジャークッキーです。

むかし、エゲレスで食べたときにちょっとショウガみがあっておお、こんな味なんかと感じた記憶。

イギリスのヘンリー8世によって、ショウガが含まれたクッキーがペストの予防に効果があると知って、広められたといわれているらしい。へえへえへえへえ

にぎわってるけども、混みすぎてなくてちょうどよすぎる。

カラフルなキャンドル。キャンドルおしゃれやねんけど、使うことあらへんのよ。使い道わからんのよ。

だいたいホットワインが5ユーロ程度と、チェコの1.5倍くらいの値段になってました。

谷口は基本的に酒が飲めないため、飲まへんけども結構すきですホットワイン。

シナモン、ジンジャーの風味。冬体温めるのによいね。酒よわよわ芸人からしたら、アルコール抜きのホットワインマジで販売してほしす。

昔カルディで1リットルのホットワイン用ワインを購入して、飲み切るのに2年かかってしまったおもひでを想起する。

カラフルなオーナメント。何個かほしかったけど一つ10ユーロという値段はかわいくなさすぎ。

そして有名なのがこのハートのオブジェがかけられた木

ハートが成る木、ロマンチックやのう、メルヘンにもほどがある。

この木の下で、1組のカップルが写真を撮ってほしいと声をかけてきました。

全力でよい写真撮ろうと連写しまくった。ワイ、ぼっちで泣いた。

クリスマスマーケットはなんか楽しいけど一人で何してんねやって気持ちになり宿に帰宅。

クリスマスマーケットの食事は鬼高いので、谷口は自炊。

ただ1人分の料理の量も不明やし適当に作ったらスープ1リットルできてしまいました

まあもちろん全部たべるよね。そいで今見返すとなんかめっちゃ美味そうじゃね?

ヨーロッパ自炊ではマッシュルームとトマト缶に大変お世話になりました。ありがトマト。

明日は弾丸ウィーン観光の巻きでする!!

ここまでお読みいただきありがとうございました☆

↓ ↓ よろしければクリックぽちりお願いします♡

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

世界一周 2019年12月11日の日記でした♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次